驚くほど歯や歯茎が即効で綺麗になる方法

驚くほど歯茎や歯が綺麗になる方法

歯を白くする期待を持てるもので、ガムピーリングというのをご存知でしょうか?よくあるコンビニやスーパーで売られているキシリトールガムとかではありません。コーヒーやタバコを吸っている人で、歯や歯茎がとても黒ずんでいる人を見かけることがあります。そういった人は歯につく着色汚れもそうですが、歯茎の黒ずみに関しても周りから見たらとても残念に見えるケースがあります。そういった人は病気というよりはメラニン色素などが歯茎に沈着しているといったことも大いにあるようで、日焼けみたいなものと言われています。
また、タバコを吸う人によくみられるのは、歯茎の黒ずみに加えて、ヤニなどによる着色汚れというのがダブルパンチで、かなり不衛生に見られるので、いくら爽やかな人であってもすごく不衛生に見られてしまうので、飲食関係やサービス関係で人と接する人はこのような状態は至急改善をする方が良いでしょう。
ガムピーリングは別名ガムブリーチとも言われていて、歯茎についた色素や着色を薬を使って取り除く方法で、フェノールという薬剤を歯茎などに塗ることで、歯茎の表面などの革が剥がれ落ちて、新しい皮膚を形成してくのです。実際にガムを噛んだりするのではなく、歯や歯茎に薬剤を塗ることによって、着色汚れなどが沈着した表面が剥がれて生まれ変わる両方になります。
生まれ変わった歯茎や歯を見ると本当に白色になるので、誰が見てもとても清潔感漂う綺麗な白い歯や歯茎を見せることが出来ます。

保険は効かないが即効性はある

ガムピーリングを実践した人に話を聞くと、施術を受ける時に薬剤を塗られるととてもその周囲がピリピリとして、刺激を感じると言われています。フェノールを塗ると、表面剥がれ落ちて、新しい表皮が生まれ変わって見えてくるので、本当に歯や歯茎の白さを実感することが出来ます。こちらは歯医者さんでもしてもらうことが出来て、費用は保険が適用しませんので、自由診療となります。自由診療で相場とすれば、5,000円~10,000円くらいすると言われています。
こういった治療法というのは、4、5日もあれば、綺麗にピンク色の歯茎に生まれ変わって、白い歯も見せることが出来る即効性のある治療法と言われています。人によっては施術時のピリピリ感がとても嫌な感じとする人もいますが、慣れると割りと気にしないという人も多いようです。この療法は歯茎に傷がついていたり、歯周病で歯茎に炎症を伴っている人は施術を断られことがありますので、注意して下さい。

一緒に読まれる記事:キシリトールガムをかみ続けると得られる効果