活性炭で歯を白くする歯磨き用カプセル

炭で歯が白くなる効果

歯を白くする方法で、活性炭で歯を磨くことで、歯が白くなるといった事を聞いたことがありませんか?それもよくネットで見かけるのが、歯を真っ黒にして炭で歯を磨いている映像などを目にしたことがあります。実際に売られている炭が入ったカプセルで、数日間そのカプセルを開いて歯ブラシに投じてひたすら歯磨きを続けると、数日間続けていくと徐々に歯が白くなるといったものになります。
活性炭というのは体に有害ではありませんが、飲み込むことはあまり良いものではありません。この活性炭を使っての歯磨きをひたすら続けていくと、白くなり、着色汚れが落ちている事に気がつきます。活性炭は微粒子であって、たくさんの細かい穴だらけという構造になっています。その活性炭の細かい穴に歯の付着している黄ばみや着色汚れなどを掻き取り、汚れを取り除いてくれるので、徐々に歯にこびりついていた着色汚れなどが剥がれ落ちていくのです。
昔、小林製薬のスミガキといった歯磨き粉がありましたが、活性炭の効果というものに着眼して歯磨き粉に配合して歯磨きをすると歯が白くなるといった驚きのアイテムがあります。それの要素を採り入れているものに近く、そのまま活性炭で歯を磨くことで、汚れを取り除くといったものになります。

ネットでかなり安い価格で購入する事ができる

実際に活性炭を用意するのは難しく、あまり普段から家で保存しているものではありませんが、こちらの活性炭のカプセルをネットで購入することが出来ます。Amazonでも販売されていて、ネイチャーズウェイといったもので、およそ1,500円くらいで販売されています。この商品は100カプセル入っていて、100回使えるので、歯医者さんのホワイトニング治療やいろんな高額な外国産の研磨剤入りの歯磨き粉を手にするよりはとても安価でホワイトニングを実践することが出来ます。
一日ですぐに得られる即効性はありませんが、最初の数日間はこのカプセルを歯磨き時につけて歯磨きを実施して、どんどん歯が白くなってきたのを実感すれば、その歯磨きの頻度を少なくしても構わないようです。ある程度、歯が白くなれば、週に1回とか隔週に1回などのペースでこの歯磨きをすれば良いとのことです。
コーヒーをよく飲む人やタバコをよく吸う人であれば、ある程度の回数を定期的に行うことで、歯を白くする効果を持続させることが出来るようです。また、活性炭というのは消臭機能があり、口臭に関しても消臭効果が得られると言われていますので、エチケットにおいても効果が得られますので、是非とも利用してみてはいかがでしょう?

関連記事:ホワイトニング歯磨き粉の人気商品から市販品まで効果を検証!